インフルエンザ予防接種

インフルエンザワクチン接種について

開始日

10月7日よりインフルエンザワクチンの接種を開始します。ワクチンがなくなり次第、終了しますので早めの接種をお勧めしております。お気軽にご来院ください。

接種料金

通常3,800円(税込)とさせて頂いております。
※専用の用紙があるので、ダウンロードしてご記入ください。ダウンロードできない方には、受付にご用意があるのでお気軽にお声かけください。

問診票はこちら

当院のこだわり

01.毎回使い捨てで安全

インフルエンザワクチンに使う注射針や専用容器は、使い捨てのディスポーザル製品を使用しています。毎回使い捨てしているので、他人からの感染はありません。安心して接種して頂けます。

02.極細針で痛みが少ない

当院の注射針は、極細の針を使っているため、注射が苦手な方でも負担なく接種して頂けます。皮膚表面には、痛みを感じる痛点があります。この痛点が、1㎟に平均2か所あります。当院では、なるべく痛点を避けるように0.26mmの極細針を使用し、患者さんの痛みを軽減できるように努めています。

03.低価格

3,800円(税込)とさせて頂いております。

ワクチン接種時の注意点

接種できない方

  • 体温が37.5℃以上ある方
  • 体調不良の方
  • 鶏卵に重度のアレルギーがある方
  • 15歳未満の方。※15歳未満の方は、お隣の小児科を受診ください 小児科はこちら>

来院時のお願い

  • 予め体温を測定しておいてください。問診票に記載の上来院くださると有難いです
  • 接種部位は上腕外側のため、腕まくりしやすい服装でご来院ください。
  • 未成年の方は、問診票に同伴保護者のご署名が必要のため、保護者の方と一緒にご来院ください。

企業・団体様へのご案内

最近では、福利厚生の一環で、社員や社員のご家族を対象に、インフルエンザワクチン接種を行う企業が増えています。当院でも、企業様や団体様のインフルエンザワクチン接種に対応しております。どうぞお気軽に当院までご相談ください。

団体費用としてお一人様3,600円で接種可能となります。
後日支払い及び一括請求など、企業様のご要望に対応していますので、お気軽にご相談ください。

企業・団体様の接種の流れ

Step01接種人数が決まり次第ご連絡ください

Step02企業・団体様用の問診票をお送りいたします

Step03ご来院時に受付に問診票をお渡しください

Step04医師の問診後にワクチン接種となります

よくある質問

どうしてインフルエンザワクチンは、毎年打たなければいけないのですか?

インフルエンザウイルスは、毎年性質を変化させて流行します。インフルエンザワクチンは、不活化ワクチンと言って病原体を殺して作っています。病原体を弱毒化させた生ワクチンに比べても防御免疫が持続する期間が短いという特徴があります。持続期間はだいたい5カ月とされています。ゆえに、毎年受けることをお勧めしています。

インフルエンザワクチンの接種に効果的な時期はいつですか?

毎年12月頃から流行して、1~3月に感染のピークを迎えます。ワクチンの抗体ができて効果が現れるのは接種後2週間ほど経ってから約5カ月間となっています、10月頃から遅くても12月中旬までに接種すると効果が得られます。

インフルエンザワクチンの4価とは何ですか?

インフルエンザワクチンは、その年の流行を想定して毎年新しく作られます。A型株が2種類・B型株が2種類のそれぞれを培養してワクチンを作っています。したがって、4価ワクチンと呼ばれています。

インフルエンザワクチンの効果を教えてください。

一番の効果は、重症化を防ぎます。特に、高齢者や基礎疾患がある方は、重症化しやすいため、インフルエンザワクチンによって重症化を防ぐことができます。その次に、感染予防の効果があります。

keyboard_arrow_up